資料請求・お問い合わせ

  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

知っておいていただきたい相模原での葬儀の予備知識

知っておいていただきたい相模原での葬儀の予備知識


突然の葬儀は誰もが不安



非常に悲しい現実ですが、誰もが人生において、大切なご家族を見送る葬儀を取り仕切る側の立ち位置に立たされます。ご近所や仕事関連での列席とは異なり、寄り大きく深い悲しみの中、待ってはくれぬ時間に急かされる心身共に辛い状況下、さまざまな現実と冷静に対峙せねばなりません。とても自分たちだけでは速やかに完了出来ずして当然であり、親身になって力添えを仰げる業者の存在が欠かせません。

これまでに親族側として、葬儀の経験を1度でも経験された方々でしたらご記憶の通り、舞台裏は悲しむ暇も無い程、分単位さらには秒単位ですべてが進んで行きます。殆どの方々が参列者各位に対して粗相のない様に、担当者の指示を守るのに精一杯で、振り返れば瞬く間に通夜から本葬そして火葬を経て初七日と、文字通り「駆け抜けた」と声にされています。もしかすれば残された遺族各位をこうした「忙しさ」の中で、間接的に支えるのもまた、お葬式の秘めたる役割なのかも知れません。

やがて訪れるその場面を取り仕切る時に備え、私たちは然るべき準備を備えておかねばなりません。経済社会を生きる私たちですから、負担すべき費用面は断じて目を背けられぬ現実ですし、会場へのアクセスの確認など、参列者のみならず自分たち親族側のフットワーク面の考慮も見逃せません。さらにはご家族のどなたが亡くなった場合、どの程度の規模でどのような葬儀を行うのか、冷静なシミュレーションから家族間で意思を統一から共有しておくべきなのです。

今日も相模原市のどこで、葬儀は粛々と行われています。誰もが日常、自らの大切な人が逝ってしまう事を意識するはずもありませんが、最期のお別れに悔いを残さず、残された方々が後々まで不要な諸々の負担を引き摺らぬためには、然るべき備えが不可欠なのです。



最低限知っておきたい事



核家族化が進み、親類縁者との距離感も一昔前と比較して、相対的に遠く疎になった感が否めぬ昨今、顔と名前が不合致のみならず、自身との関係性が曖昧な親族が複数居られる、そんな方々も珍しくありません。何事も無く各々の日常が穏やかに過ぎている間であれば、別段何の問題も感じられませんが、いざ予期せぬ弔事の場面となれば、一転してこの状況が大きな厄介事を招きかねません。たとえ最小限のご家族単位の密葬をお考えであったとしても、最低限の親類縁者との関係は把握しておくべきです。

大慌てで葬儀業者に連絡相談してみたものの、家の宗派を尋ねられて初めて、宗派毎にお経を始めとする葬儀のしきたりが違う事を知る方もおられます。大慌てで親族に確認しようにも、誰が誰なのか分からないとなれば、この時点で完全に立ち往生です。「仏教です」だけでは不十分ですので、自宅の宗派に関しては正確に把握すると同時に、檀家としてお世話になっている寺院の存在の有無など、基本的な知識は記憶しないまでも、有事に家族が確認出来る状況を整えておきましょう。

また先に述べた通り、大切なご家族が逝去された直後から、時間に追われるような速いペースで、次々と葬儀に関する諸々を即断即決して行かねばなりません。もちろん担当者はご遺族のお気持ちと精神状態を汲み、優しく丁寧に準備作業を進めますが、ご家族がその都度判断に窮してしまっては物事が前に進みません。喪主を務める方でなくても構いませんので、ご家族の中で舞台裏でのリーダー的な役割を担える人物を決めておく事をお薦めいたします。



関連情報収集の大切さ



相模原市での火葬に際しては、同市営の相模原市嬰斎場の利用が思い浮かびます。ですが施設での対応能力にはおのずと上限があり、混雑するタイミングに重なってしまった場合、希望通りの時間の利用が叶うとは必ずしも限りません。

やはり信用と実績を誇る業者に依頼する事で、同斎場が利用出来ず、更なる他地区の遠方まで往復せざるを得ない状況の回避が不可欠です。何よりマイクロバス等を利用しての長時間以上は、とりわけご高齢の参列者各位には大きな負担となります。貴重な時間と労力を費やし、故人との最期のお別れにご足労くださる方々への配慮として、見逃しては鳴らないポイントとしてご紹介申し上げておきます。

また葬儀を終えた後、どのように供養を続けて行くのか、この場面になって初めて具体的に考えねばならなくなるケースも少なくありません。それまでまったく意識すらしなかった墓の問題、お世話になる檀家となる寺を有するのか否かなど、時間の経過と共に冷静さを取り戻す一方、次々と新たにクリアすべき難問が浮かび上がってくるのも事実です。こうした場面に豊富な経験を通じ、あらゆる状況に仁族に対応可能な独自のルートを有しているのもまた、信頼と実績で知られる専門業者ならではです。お時間があればぜひ、そうした業者の公式サイトにアクセスしてみてください。

これまでまったく気づかなかったお葬式関連で知っておくべき基礎知識のご紹介から、皆様がお困りになるであろう諸々への画一な対応を約束する紹介文など、数々の価値ある予備知識の収集が叶います。やがて訪れるご家族との最期の別れに備えてのみならず、現在のご自身をとりまく環境を再確認する上でも役立ちます。