資料請求・お問い合わせ

  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

相模原で葬儀を行う際の葬儀場はどうやって選ぶ?

相模原で葬儀を行う際の葬儀場はどうやって選ぶ?



相模原で行う葬儀



相模原で葬儀を行いたい、相模原近辺で葬儀場を探しているという場合、地域で葬儀場を探すためには、このようにして探す方法をおすすめします。

まず初めに、近辺の情報を集めているサイトを検索することが大切です。情報を地域別にまとめているサイトは実は多く、上手く利用をすることで、簡単に探すことができるだけではなく、簡単にそれぞれの式場を比較することが可能になります。相模原近辺で探したいという場合は、式場比較サイトを見つけ、地域名を打ち込むことで、簡単に検索をすることができるのです。

次に、地域別式場の比較をすることが大切です。式場によって同じ地域でも、アクセスや規模の違いなどで、金額が大きく異なる場合がありますので、事前にある程度見積もりを確認してみて、予算に合うかどうかなどを見てみることが必要となるでしょう。

また、故人の希望もあるかと思いますので、できるだけ生前のうちに確認をしておくことが必要になります。

式場を探す際には、参列者が参加をしやすい場所かどうか、アクセス面はどうかなどもしっかりと考慮をする必要があります。故人の希望の場所もあるかと思いますので、一番は故人の遺志を尊重し、故人の希望の場所を探すということが大切です。特に希望が無いようであれば、遺族の遣りやすいようにある程度は考えても問題ないでしょう。

地域別に式場情報を掲載しているサイトは少なくありませんので、式場を選ぶ際や、式場同士を比較する際には、そうしたサイトを上手に活用することが大切になります。時間をかけて選ぶことができない場合もあるからこそ、ネットを利用して効率よく選んでいきましょう。



葬儀場の違いは?



葬儀場を選ぶ際には様々な違いがありますので、比較をする際に参考にすることが大切ですが、具体的には、このような違いがあると言えるでしょう。

まずは、式場の規模、式場の大きさです。式場にどれくらいの人数が入るのか、式場のサイズはどのくらいなのか等、当然ですが式場によって異なります。参列者がどのくらい居るかに合わせて式場の規模を決めなくてはいけませんので、事前によく確認をすることが大切です。人数によってある程度調整できるような式場もありますので、参列者の予想がつかない場合は調整できるところを選ぶと良いでしょう。

次に、式場の金額です。式場の金額も式場ごとに異なりますので、どのくらいの金額になるのか、支払い金額はいくらになるのかなどを事前に確認し、できるだけお安い所を選ぶことも大切になると言えるでしょう。もちろん安くて質が悪い式場ではいけませんが、ある程度式のグレードも一緒に感じるようであれば、値段が安い業者を選んだほうが良いと言えるでしょう。式場を選択する際の参考にしてみて下さい。

そして、式の内容です。式の内容は故人やご遺族の希望によって異なるかと思いますが、式の内容によっては、利用できない式場もありますので、事前に式内容を伝えておき、予約が可能かどうかを確認する必要があるでしょう。一般葬の場合でも、式内容によってはお断りをされてしまう場合がありますので、宗教の関係で一般的な葬儀と異なるという場合や、故人の遺志で特別な演出をしたいと考えているという場合は、十分確認の上、式場を選ぶ必要があります。

困らないためにも、とにかく確認と比較を行いましょう。



葬儀の違いについて



葬儀内容によっては、式場を選んでもお断りをされてしまう可能性がありますので、式の内容を事前に式場に伝え、決める前に相談をしなければいけない可能性があります。主に、このような式内容の場合は、事前に確認を行うことが大切です。

まず、規模が大きい社葬や合同葬の場合です。式場のサイズによっては祭壇が収まりきらないという場合や、参列客の人数をさばききることができないと判断された場合、どうしても式を断らざる得ない状況になることがあります。この場合、規模を小さくするという方法や、祭壇のサイズを小さくする等、ある程度対応を行うことで式が許可される場合もありますので、なぜダメなのかを確認するようにしてみて下さい。

次に、家族葬です。式場によっては、家族葬をお断りしている式場もありますので、事前に確認を行い、可能かどうかを相談する必要があります。式場によっては、ある程度の収益が見込めるランクの式のみを対象として受け入れる式場もありますので、どんな式でも受け入れてもらえると思っていくと、お互い困ってしまうことになる可能性があります。

そして、宗教の違いによって式内容があまりにも異なるという場合も、式をお断りされてしまう可能性があります。例えば、土葬を行いたいという場合や、パーティーのように楽しく盛大に行いたいという場合などが挙げられるのですが、土葬はそもそも日本では禁止とされていますので、こうした特殊な式内容の場合、式場によってお断りされる場合もあることを覚えておきましょう。

このように、式内容の違いには注意が必要です。