資料請求・お問い合わせ

  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

家族葬についてと相模原線から近い葬儀場について

家族葬についてと相模原線から近い葬儀場について



家族葬のメリットについて



最近では葬儀の種類も様々となってきており、中でも家族葬で葬儀を執り行うという家庭が増えてきています。家族葬はその名の通り身内だけで執り行う葬儀となっていますが、実際にどのようなメリットが存在しているのでしょうか?今回はメリットについて紹介します。

まず、一つ目のメリットは参列者が身内のみなので、気遣いに追われることがなく、精神的にも楽ということです。一般の葬儀では参列者がいるというのが当然となりますが、遺族の方は参列してくれた方たちにお礼を言い、一人一人に対応する必要があります。人によっては精神的にも体力的にも辛いという方がいます。こういった場合には家族葬を執り行うことによって、身内だけで行うことが可能となるため、気持ち的にも落ち着かせることが可能となります。

二つ目のメリットは故人とのお別れの時間をゆっくりと過ごすことができるということです。一般の葬儀では参列者への対応がありますので、何かと忙しく、大変になることが多くなります。その為、参列者への接待が必要になるので、ゆっくりと過ごすことができません。故人との時間を大切にしたいと思っている場合には、身内だけで葬儀をすることによって、対応に追われることもないので、最後の時間を過ごすことが可能となります。

三つ目のメリットは参列者の人数を把握しやすいということです。一般の葬儀を執り行うという場合には、正直参列者がどのくらいの人数が来るのかということについては把握することができません。大体の人数しか把握することができないので、段取りも難しくなりますが、家族葬の場合は身内だけとなりますので、事前に参列者の人数を把握することが可能となります。事前に把握しておくことによって、スムーズに執り行うことが可能となりますので、メリットとなっています。

その他にも様々なメリットが存在していますが、こういった便利さがありますので、家族葬を選ぶという方たちが多くなってきています。



家族葬の注意点について



身内が何らかの理由によって亡くなってしまった場合、葬儀を執り行う必要がありますが、その中でも家族葬などの身内だけで葬儀を執り行うといった場合、注意すべきポイントもありますので、しっかりとあらかじめ調べておくことが大切になります。そこで今回は注意点について紹介をしていきます。

まず、一つ目のポイントとしては事前の準備になります。その中でもまず家族の範囲ですが、一般的には遺族の家族や遺族と親しい人だけによる葬儀になることが多く、家族の範囲といってもそれぞれ異なってきます。また、香典などについても事前に受け取るか受け取らないかなどについてはしっかりと話し合っておくと良いでしょう。次に家族の範囲についてが決まったら、周囲の理解を得る必要があります。基本的に家族葬を執り行う時には親戚や近所に理解を得ておくことが大切となります。混乱を避けるのも重要となりますので、事前の準備は必要となります。また、葬儀をする前にはあらかじめお知らせの文書を作成しておくのが良いとされています。例えば香典については辞退をする場合にはその理由を述べたりなど、あらかじめ文書として準備をしておくことが大切となります。このように、事前準備をしておいた方が良いことがありますので、家族葬であることが決まった場合にはまずは事前に準備することはしっかりとしておくと、周りからも理解を得られます。

二つ目は参列者への配慮となります。家族葬の場合は基本的に身内だけとなりますので、友人や知人に関しては参列ができないということがあります。その為、最低限のマナーを守らないと参列しようと思っていた方たちに迷惑をかけることになりますので、最低限の配慮は必要になります。例えば、家族葬と言うことが知らなかったという場合には参列をしようとする方も当然いますので、しっかりと葬儀のスタイルについては伝えることが大切になります。葬儀のスタイルと、その理由についてしっかりと伝えておくと、混乱を避けることができます。このように、注意すべき点は様々となっていますので、あらかじめ調べておくと良いでしょう。



相模原の葬儀場について



神奈川県では横浜市が比較的有名になりますが、相模原は神奈川県の中でも第三の人口規模を有する街になります。基本的には都内や横浜市よりも田舎になりますが、公共交通機関が整っているので、交通の利便性は比較的高くなっています。

また、相模原市には閑静な住宅街があるので、相模原市に住まれている方も多くいます。住宅だけでなく、公園などの施設も豊富にあるので、都内よりも自然が多いことも魅力になります。基本的には神奈川県にあるので、地方よりも東京へのアクセスがしやすくなっているので、仕事で東京に行く際にも手間があまりかかりません。相模原市には多くの施設などがありますが、葬儀場なども存在します。人口が多いので葬儀場を利用する方も多く、そういった施設も充実しています。