資料請求・お問い合わせ

  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

例えば町田で葬儀となったら?

例えば町田で葬儀となったら?



町田市で葬儀を行う場合、どこまでやればいいの?



葬儀といっても現在では、その行い方はかなり多岐にわたるものとなってきています。東京都町田市でのこれまでの流れでいえば通夜を行い火葬し葬儀を行うというのがかなり大まかな流れとなっていましたが近年では、火葬のみを行う、行ってもごくごく近親者のみで済ませてしまうということもあります。家族だけで行うような場合に必要となるのは火葬までということになってきます。

また、逆に通夜と告別式を通常通り行う場合もあり、どれが正しいのかということは言えないものとなっています。それぞれの事情もありますし、故人の希望もありますから、一概には判断することができないものとなっています。

もちろん、故人との最後のお別れの場ですから、気持ちがこもったものであれば良いのですが、実際には、お金の都合なども重要なことになってきますから、それぞれの都合に合わせて行うのがよいということになるでしょう。

また、それぞれの都合に合わせて業者などでもプランを準備していることが多いので、予算なども含めてどこまで行うことができるのかを相談してみるとよいでしょう。どこまで行うのかなどは業者はもちろん、親族間での話し合いも必要となってきます。どれが正しいということはありませんし、見送る側が納得していればよいことともいえますから、あまりこうしなければならないと悩んでしまうことなく、どこまで行いたいのかを考えてみるとよいでしょう。

また、生きているうちにどんなかたちで行いたいのかなど話すのは難しいのが現実ではありますが、ちょっとした会話の中でどのように送られることを望んでいるのか聞いておくのもよいかもしれません。



葬儀にかかる費用は?



葬儀というと、ある程度まとまった費用が必要となってくるということは誰もがイメージすることができるのですが、実際にどのくらいの費用が必要となるのかというと見当もつかないという人も多いようです。

大きなものになるとその額は数百万ということもありますが、一般的にはどうなのでしょうか。これは地方か都会かということでもかなり違いが出てくるようです。地方の方に行けば昔からのしきたりというものもありますし、多くの人に来ていただくということも大事なことになっているということもありますから、やはり百万円程度は準備が必要となってくることも多いようです。では都会はというと、都会でもそれぞれの形態によって違いがありますが例えば東京などではできるだけシンプルにすませるということも少なくないために費用も数十万程度ということも多いようです。東京でも町田などいろいろな地域によっても違いが出てきますが、故人がどの程度人間関係があったのかということも大きなポイントとなってきます。会社社長などの場合には参列者のことも考えるとある程度、大きくする必要となってくることも少なくありませんから、付き合いということも考えないといけません。町田のように町工場の多いような地域であれば昔ながらの規模ということも少なくないでしょう。そういったことも考えるとやはり一般的な費用となると数十万からということになります。もちろん、火葬だけということであれば数万円ということになります。



お布施はどのくらい用意したらよいの?



お布施というと葬儀に係わってお寺様にお渡しするお礼のことになりますが、これはかなりあいまいな場合が多く、いったいいくら包んだらよいのか分からないということは少なくありません。お布施の相場というのもお寺によっても違ったものとなっていますから判断が難しいのは現実でしょう。お布施の額はまず大きく分けて戒名があるのかないのかによって違ってきますが、さらに戒名がどのようなものであるのかによってもその額は違ったものとなってきます。

簡単に説明すると位が高くなればなるだけお布施の額は上がっていくということになります。例えば戒名がない場合には、火葬場でお経を読んでもらった場合と、葬儀に来ていただいてお経を読んでもらった場合で金額に多少の差が出てきます。戒名がある場合には、戒名によって違ってきますが、信士や信女という場合には戒名のない場合の倍程度と考えることができます。位が上がっていけばその額はかなりあがることになりますから、場合によってはお布施だけで100万円近い費用が必要となることもあります。

お布施はお寺からいくらと請求がくるものではありませんから、分からない場合には葬儀社の方に聞くなりして失礼のないようにしなければなりません。またお寺には、お布施だけでなく来ていただいたということでお車代や御膳料なども必要となってくることもあります。これに関しては実際にどのお寺にお願いするのかによっても違ってきますので、必ず確認することが必要でしょう。戒名に関してもまったく分からないという人も結構いるのですが、これはお寺に聞いてみると分かりますから、その辺もきちんとするようにしましょう。