資料請求・お問い合わせ

  • ご安置施設併設
  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

いまさら聞けない お葬式のマナー

いまさら聞けない	お葬式のマナー

平安メモリアルトップページ お葬式のマナー 葬儀にまつわるお金のこと 家族葬の平均費用と葬儀社の選び方について

いまさら聞けないお葬式のマナー

葬儀にまつわるお金のこと

葬儀にまつわるお金のこと

Vol.2家族葬の平均費用と葬儀社の選び方について

従来の葬儀のように、友人や会社の同僚・上司、また近所付き合いのあった方など、故人と関係の深かった方々に参列いただく大規模なものではなく、家族や親族だけで執り行う小規模な葬儀として家族葬(密葬)も一般的になってきました。
家族葬は従来の大規模な葬儀と基本とするところは変わりませんが、費用や式場など準備に関して異なる点があることを理解しておかなければなりません。

では、家族葬で葬儀を行う際に考慮に入れておかなければならないこととはなんでしょうか。
式場選びや平均費用など、家族葬の準備のポイントを見ていきましょう。

葬儀にかかる費用一覧。料金はどこにかかる?

従来の一般的な葬儀の場合、その費用は地域によってばらつきがありますが、全国平均は約200万円程度となっています。
では、一般的な葬儀では、費用の内訳はどのようになっているのでしょうか。

お迎えから納棺まで

葬儀社のサービスは、病院から安置所へ故人をお送りするところから始まります。
納棺するまでには、枕飾りや仏衣、お棺用の布団の準備、役所や火葬場への手続き代行、またご安置所の料金やお棺の料金などもサービスに含まれます。

通夜・告別式から式後まで

その後、葬儀になりますが、祭壇や遺影写真の準備等を含めた葬儀場の使用料金、また司会や運営のスタッフなどの費用が料金に含まれます。
葬儀が終わると火葬場へ場所を移し、火葬、お骨を入れる骨壺等の準備、また式後には自宅飾りや会葬礼状などの費用が料金に含まれます。

一般的な葬儀においても家族葬においても、これらのサービスが料金に含まれており、一般的な葬儀においては200万円位、家族葬においては50万円位が平均的な相場となっています。

家族葬の料金はどこで変わってくる?

家族葬の平均費用は50万程度となっていますが、葬儀会社によっては30万~35万というところもあります。
この料金の違いはどこにあるのでしょうか。
これは葬儀会社にもよりますが、例えば、故人をお送りする寝台車が用意できない、葬儀場や火葬場の使用料金は別途掛かる、運営スタッフが付いていない、などで料金が変わることが考えられます。

また、サービスの内容とは別に、葬儀場の広さや葬儀場の立地(駅から近い、火葬場まで近いなど)によって料金が大幅に変わってきます。
一般的な葬儀の場合、上記のようなサービスはどれも必要不可欠であるため、同じような価格帯での葬儀となりますが、家族葬の場合、必要のないサービスも出てきます。
そのため、葬儀会社に家族葬を依頼する際は、提示している料金もさることながら、その料金に含まれるサービス内容、葬儀場の大きさや立地、また葬儀場の料金込みなのか別途掛かるのかなどを確認したうえで選ぶようにしましょう。

家族葬でどこまで行うかを考える

家族葬は遺族の方の意向により執り行う葬儀の形が大きく変わります。
お通夜や告別式を執り行わず、家族だけで静かに故人とのお別れを偲び、納棺や火葬のみ葬儀社に依頼する、または告別式は行うがお通夜は行わないなどのケースも考えられます。お通夜・告別式を共に行わない場合でおおよそ20万程度、告別式のみ行う場合で30万~40万程度が相場となっています。
葬儀会社によっては、このようなケースでの葬儀を執り行っていない場合もありますので、事前にチェックが必要です。

一般的な葬儀の場合は、葬儀会社に葬儀にかかわるすべてのことをお任せするのもいいですが、家族葬は家族や親族の方が中心となって行う葬儀となります。
まずはどのような形、どのような規模で葬儀を行うのかを考えてみましょう。
その上で、故人を見送るのに最もふさわしい葬儀を執り行うことのできる葬儀会社を選ぶようにしましょう。