資料請求・お問い合わせ

  • ご安置施設併設
  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

いまさら聞けない お葬式のマナー

いまさら聞けない	お葬式のマナー

平安メモリアルトップページ お葬式のマナー 施主・喪主としての知識 お通夜と告別式の違いは?

いまさら聞けないお葬式のマナー

施主・喪主としての知識

施主・喪主としての知識

Vol.2お通夜と告別式の違いは?

「お通夜とは、告別式とは」をご説明します。
またそれぞれの相違点や参列時の大切なマナーについてまとめました。

葬儀の日程はどのように決まるのか

身内に不幸があったときに、最初に決めるのが通夜式、葬儀式の日程です。なぜかというと、日程を決めなければ火葬場の手配もできず、親戚や近所の方、また会社関係者などへの連絡もできないからです。
では、どのように日程が決まるのでしょうか。優先度の高い5つをご紹介します。

友引

カレンダーや手帳を見ると、「仏滅」や「先勝」という文字が乗っているものがあります。これは、六曜という歴注の一つです。
この中の「友引」という日は、一般的に葬儀は行いません。
「友を引く」と取れて、縁起が悪いからです。そのようなものは気にしないと考える人もいるかもしれませんが、この日は火葬場が休みの地域も多く、葬儀ができないことが多いでしょう。

宗教者の都合

宗教者というのは、仏教ならば僧侶、神道ならば神主、キリスト教ならば牧師または神父を指します。
とくに仏教の場合で檀家が多いお寺では他家の葬儀や法事が入っているということも多くありますから、まずは確認をすることが必要です。

火葬場の空き状況

火葬場の状況はまちまちです。
一部の曜日や時間帯では早くに予約で埋まっている状況も珍しくありません。
地域にもよりますが、首都圏では一週間待ちも珍しくないとのことですので、葬儀会社に確認をしましょう。

喪家・親族の都合

早く葬儀をしたい、できるだけ延ばしたいなど希望は様々です。
葬儀を行うには多くの準備が必要です。
職場関係者や近所への報告、花の手配、食事の数の把握など短時間ではできないことが多く、無理に日程をつめてしまうと、後悔の残る葬儀になる可能性があります。
また、遠方に住む親戚が多い場合、あまりに急な日程では参列していただけない方が多くなるかもしれません。
日程に余裕を持たせたい場合は、参列者に十分にその日程を伝え、間違いのないように注意しなければなりません。
また、季節により、故人の身体がいたまないよう配慮が必要となります。

葬儀会社の都合

葬儀はいつ起こるかわからないものです。
葬儀会館で葬儀をする場合、ホールがすべて使われている状態もありえます。また、どこかのホールに空きがあっても、希望している席数のホールが埋まっていることもありますので、確認をしておきましょう。

日程が決まったら

日程が決まったら、職場関係や近所の方へと連絡をします。
その際、時間や葬儀をする場所も合わせて伝えます。
もっとも注意をしなければいけない点は、日程が確定する前に連絡をしてしまうことです。
これは、職場関係者や近所に限らず家族や親戚に対しても同様です。
確定するという状態は、宗教者に確認ができ、葬儀を行う場所がおさえられ、さらには火葬場の予約ができた、ことを指します。
決まる前に先走って連絡をしてしまうと、職場関係者はその日程で動いてしまうでしょうし、近所の方も混乱します。遠方の方はその日程で交通機関の予約をとってしまうかもしれません。必ず日程が完全に決まってから動くようにしましょう。