資料請求・お問い合わせ

  • ご安置施設併設
  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

いまさら聞けない お葬式のマナー

いまさら聞けない	お葬式のマナー

平安メモリアルトップページ お葬式のマナー 施主・喪主としての知識 通夜での喪主挨拶例、受付や参列者の一言文例

いまさら聞けないお葬式のマナー

施主・喪主としての知識

施主・喪主としての知識

Vol.1通夜での喪主挨拶例、受付や参列者の一言文例

喪主のご挨拶は、葬儀会社や葬儀担当者が挨拶文の相談に乗ってくれるケースも多くあります。
ここでは受付のお手伝いをなさる親族の方や、通夜に参列される方のご挨拶例を故人との間柄別に用意致しました。ご参考になさってください。

喪主(長男・長女)の挨拶例

「本日は、お忙しいところをお悔やみくださいましてまことにありがとうございました。故人のためにお通夜のお焼香を賜りまして誠にありがとうございます。
生前は格別のご厚情を賜りまして、○○も大変感謝いたしておりました。
厚くお礼申し上げます。

また、明日は葬儀を執り行います。
△時からでございますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
大変ささやかで恐縮ではございますが、別室にて粗茶をご用意させていただいております。
お召し上がりになりながら、私の知らない故人の在りし日の思い出話などを、私どもにお聞かせいただければ幸いでございます。
本日は誠にありがとうございました。」

喪主が孫の場合

故人の孫が挨拶する場合もあります。

「本日はお忙しいところをご丁寧にお悔やみをくださり、誠にありがとうございます。
祖父(祖母)の生前は格別のご厚情を賜りまして、祖父(祖母)も大変感謝いたしておりました。厚く御礼申し上げます。
また明日の葬儀は○時からでございます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

ささやかではございますが、別室に粗茶を用意しております。
どうぞ召し上りながら故人の在りし日の思い出話などをお聞かせいただければ幸いです」

喪主が挨拶できない為、親族が代わって挨拶する場合

親族が喪主に代わって挨拶する場合もあります。

「本日はご多用の仲、故○○の通夜にご参列いただきましてまことにありがとうございます。
私は故人の△△(例:いとこ)の□□でございます。
あいにくですが喪主に当たります●●が体調を崩しておりまして、喪主に代わりましてのご挨拶をさせていただきます。

故人は半年前より容態を崩し、昨日の午後▲時▲分静かに息を引き取りました。享年××歳でございました。

みなさまにはいろいろとご心配をおかけすることとなりました。
お忙しい中をお見舞いいただきありがとうございました。
故人にかわりまして厚くお礼申し上げます。

簡単ではございますがあちらに食事を用意しておりますので、供養のためにもお召し上がりください。
葬儀・告別式は明日◆時より執り行います。ご参列いただきますようお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。」

受付を担う方の挨拶例

参列者へ一言

「本日はお忙しい中、お越し頂きありがとうございます。」
「ご記帳をお願いいたします。」

香典を受け取る際の一言

「ご丁寧にありがとうございます。」

参列者がかける挨拶例

参列者の場合は、悲しんでいるご遺族に配慮して言葉を慎重に選ぶ必要があります。
できるだけ手短にお悔やみの挨拶をしましょう。

また、忌み言葉があります。「重ね重ね」「また」「もう一度」などは繰り返しを連想させますので避けてください。

受付やご遺族への一言

「この度は誠にご愁傷様でございます。お悔やみ申し上げます」
「ご生前は大変お世話になりました。お恩返しもできないうちにお亡くなりになりまことに悔やまれます」

事故などで亡くなられた場合

「突然の出来事に大変驚いております。お嘆きのことと存じます。お悔やみの申し上げようもございません。」

故人が若い方の場合

「将来を期待されていた方でしたのに、残念でなりません」

孫や親族が参列し、受付での一言

故人と近い親族であっても受付での挨拶は一般参列者と変わりません。
お悔やみの言葉と記帳を行いましょう。

孫や親族の場合の挨拶例

「この度は誠にご愁傷様でございます。」

通夜での喪主挨拶、参列者の一言まとめ

喪主は参列頂いた方々へ個人に代わってお礼をお伝えしましょう。
生前の感謝と通夜への参列に感謝を伝えるようにしましょう。
合わせて翌日(または該当日)の葬儀に関し案内することが一般的です。

参列者は手短に挨拶が出来ると良いでしょう。
参列者が多い通夜では特に参列の流れを止めないよう進行に配慮しましょう。