資料請求・お問い合わせ

  • ご安置施設併設
  • 消費税率変更のご案内
  • お急ぎの方はこちら
  • 事前のご相談はこちら
葬儀について
オプション
お布施の目安
埋葬費
ご存知ですか?
ご葬儀の後に
すること
  • 永代供養墓のご紹介
  • 長距離搬送費用のご案内
  • 生活保護葬について
  • 大型葬儀・社葬 承ります
  • 仏壇購入割引のご紹介、墓地・霊園のご紹介
  • お葬式のマナー
  • お客様の喜びの声
  • よくあるご質問
  • 求人のご案内

ローン・クレジットでのお支払いが可能!

対応エリア

  • 平安メモリアルは、関東全域(東京・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご対応可能です。
  • 各地域別の見積り例はこちら
  • 平安メモリアルでは、東京・神奈川・千葉・埼玉でお客様のご要望に沿ったご葬儀を承っております。
    ・ご葬儀の費用
    ・ご葬儀の規模
    ・ご葬儀の場所
    ・ご葬儀の宗旨、宗派 など
    お客様のご希望通りのご葬儀を執り行うことをお約束いたします。
    ご葬儀についての不安・ご不明な点などがございましたら、お気軽に平安メモリアルの無料相談窓口をご利用ください。
    0120-24-4000

資料請求・お問い合わせ

いまさら聞けない お葬式のマナー

いまさら聞けない	お葬式のマナー

平安メモリアルトップページ お葬式のマナー 葬儀参列時の作法・マナー 葬儀にお花を贈るときの注意点とお花屋さん選びについて

いまさら聞けないお葬式のマナー

葬儀参列時の作法・マナー

葬儀参列時の作法・マナー

Vol.8葬儀にお花を贈るときの注意点とお花屋さん選びについて

親族や親しくしていた友人、会社の上司や同僚など、お亡くなりになった方に向けて花を贈りたいけれど、どこに頼めばいいか分からない。
近くの花屋でいいのか、それとも葬儀専門の花屋があるのか、また、贈る花に決まりはあるのか。
急な訃報にそのような疑問が浮かぶ方もいるでしょう。

もちろん花をお贈りするときにもマナーがあり、最悪の場合受け取ってもらえないということもあります。
喪主や親族の方に迷惑が掛からないように十分気を付けながらお花を選びましょう。

花屋の選び方

お花屋さんの中にはお悔やみ・葬儀用の花を専門に扱っているお店、ギフト用やお祝い用の花も取り扱っているお店、また葬儀用のお花を取り扱っていないお店もあります。
もちろん葬儀用のお花を取り扱っていないお店に依頼することはできませんが、それ以外であればどのようなお花屋さんでもいいのかというと、そうでもありません。

基本的には葬儀専門のお花を扱っているお花屋さんであれば、どのお店にご依頼されてもスタンドや花輪などを準備していただけることでしょう。
しかしながら、一般的にお花を贈る場合には、こちらでお花屋さんを選ぶことはしません。ほとんどの葬儀社では祭壇のお花を含め、斎場を飾るためのお花は既に特定のお花屋さんに手配しています。
葬儀場の大きさや葬儀の規模、また故人が好きだった花などを加味したうえで、葬儀場のアレンジメントを考えている場合がほとんどとなっています。

故人の枕元に飾る枕花や祭壇を飾るための供花、故人や喪主のご自宅を飾るための供花であれば問題ありませんが、スタンドや花輪など、特にサイズの大きなものについてはかえって邪魔になってしまうこともあります。
そのため、これらの大きなお花を贈る際には、葬儀場や葬儀社に直接連絡を取るようにしましょう。
葬儀社がわからないときは葬儀場に「葬儀日時や故人のお名前」を伝えれば、扱いの葬儀社を教えてもらえます。聞くことができます。

葬儀社に連絡をすれば、お供えするお花の注文することができます。
また、お供えするお花の種類や、サイズ、お花屋さんの指定がある場合は、その指示に従うようにしましょう。
葬儀場によっては、特定のお花屋さんからしか受け取らないというところもありますので、十分注意が必要です。

供花や枕花を贈る場合

スタンドや花輪などの大きなものは、通常、会社や○○一同など団体でまとめてお贈りするものになります。
その際は葬儀社にご連絡する必要がありますが、供花や枕花を贈る際には、葬儀社へのご連絡は特に必要ないでしょう。
お花屋さんを選ぶ際には、葬儀専門のお花屋さんである必要はありませんが、なるべく葬儀用のアレンジメントを扱っているお花屋さんを選ぶようにしましょう。

葬儀の際には、喪主やご親族の方々はとても忙しくしておられます。
花束などのような花瓶に入れ替える必要があるものなどは手間が掛かってしまいますので、アレンジメントされたものがよいでしょう。
葬儀用のお花を扱っているお花屋さんであれば、種類や大きさなど、最適なものが用意されていますので、お贈りするお花のマナーについて理解されていない方でも簡単に利用することができます。

以上が葬儀の際、お花屋さんを選ぶマナーになります。
お花を贈るという行為自体はとても素晴らしいことですが、それがかえって喪主やご親族の方の迷惑になってしまっては、せっかくのお花が台無しになってしまいます。
ご親族の方は準備で忙しくされていますので、本人にご連絡するのは控えたいところですが、どうしてもわからないことがあった際は、自分で判断してご迷惑をかけるよりも先に一報入れておくのもいいでしょう。

マナーを守って、気持ちのこもった、華やかな葬儀にしましょう。